Xserver【8/6まで35%キャッシュバック】+お友達紹介プログラム【最大10,000円OFF】

Fallout4:追加クエスト攻略について④「Speak of the Devil」「Crucible」「悪魔的なパワーアーマーが手に入る」【エンクレイヴ・レムナント】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

今回は前回の続き「大型アップデート」で追加された「エンクレイヴ・レムネント」の攻略について記事にします。今回が追加クエストについては最後になります。参考程度にお読みください。

攻略記事なのでネタバレは多少含まれます。ご了承ください。

目次

今回の記事の攻略対象

この記事では太字部分の「Speak of the Devil」と「Crucible」について触れています。前回までの記事は上記リンクを参照してください。

Speak of the Devil」については問題なく回収が出来る難易度になります。生身でも充分対応が出来ます。むしろX-02という凶悪なパワーアーマーが手に入るので回収もありますので生身で行くことをおすすめします。「Crucible」についはサウガス製鉄所が舞台になりますので、敵の被弾率が上がります。パワーアーマーを着ていくのをおすすめします。

「Speak of the Devil」:悪魔なパワーアーマーを入手する

今回のクエスト難易度自体はそこまで高くはないです。クエスト指示に従っていけば目的地に到達できる感じではあります。ただ、「パスワードを見つけるか、ホロテープをハックする」のガイドが表示されると、マーカーが毎回「自分のいる場所」についてしまいます。所持品がクエスト対象だと所有者である自分にマーカーが付くためです。このマーカーとガイドは無視して中継タワーを調べていけばこのガイドもいずれクリア状態になりますので気にせず進めます。

①ワット・エレクトロニクスの店の中を見る

画面中央の無線機の前にホロテープとメモがありますの回収しておきます。ここからホロテープを各中継タワーでアップデートしながらクエストを進行します。「パスワードを見つけるか、ホロテープをハックする」というクエスト項目が追加されますが、そのまま放置でOKです。

②各中継タワーターミナルで指示通り操作を行う

「OMC-810中継タワー」に到達すると「リッチー」の遺体があります。リッチーのメモを回収し読んだらAMホロテープをセットし、ファイルを転送します。この際にタワーを起動し、アンテナが上昇しきるまで待たなければ操作が続けられませんのでご注意を。

③BADTFL地方事務所へ行き、コニーの消息を追う

次にBADTFL地方事務所内に行きコニーの遺体を調べることになります。彼の遺体の傍らの「コニーの告白」に書いてある通り、彼の座っている後ろの壁の窪みにパスワードが掛かれた紙があるので回収しましょう。これにより「パスワード」が解除され、クエスト内の「パスワードを見つけるか、ホロテープをハックする」という項目がクリア状態になります。

④中継タワーOSC-527へ行きFMホロテープをアップデートする

こちらも同様、アンテナを起動して、上がり切ったらホロテープをターミナルに差し込みます。内容を確認してボストン警察配給所に進みます。

⑤ボストン警察配給所へ行き、パワーアーマーを回収する

ここが一番わかりにくい場所だと思いますが、検問所のマーカー付近に行くと、プレハブ倉庫が見えてきます。しかし、正面入り口のような扉は開かず、脇の小さい扉は「バーが差し込まれて入れない」状態で入れません。一見入り口が無いように見えますが、こちらは周りのコンテナ伝いに2階から侵入できます。

倉庫付近にあるコンテナ車の上に登ります

青いコンテナの上を歩き、左手オレンジのコンテナにジャンプして屋根に登ります。

画面奥側へ板の足場目印に進むと突き当り左手の小さい屋根にジャンプで回り込めます。またその突き当りをジャンプで回り込むと、丁度画像の建物の反対側の屋根に乗ることが出来ます。そこの一部のガラスが割れていて中に入ることが出来ます。その先はマーカーを頼りに建物の地下に侵入していきます。

後はマーカー通りに先に進むと、セキュリティドアの手前にラジオが置かれています。それを調べるとドアが開きパワーアーマー「X-02」が鎮座され入手が可能。クエストが完了になります。

⑥クエスト完了後にやること【重要・選択要注意】

クエストが完了すると同時に、パワーアーマーの設置してある直ぐ後ろのターミナルにマーカーが付きます。ここで「短絡無線通信」を選ぶことをおすすめします。こちらを選ぶことによって、画面左側の金庫の施錠が解除され、X-02のモジュール「デビルズ・インフェルノ」が入手可能になるからです。かなり優秀なモジュールなので回収を強くおすすめします。これで他の選択肢を選ぶと開かないので注意が必要です。

エンクレイヴの名残やホッジスなどの敵が沸きますが、X-02に乗っていれば相手にならないです。

「Speak of the Devil」の報酬一覧

デビルズ・インフェルノは胴体用のモジュールでパワーアーマーステーションで装備が可能です。

X-02パワーアーマーのみになりますが、かなり強めのパワーアーマーです。特に金庫の中にあった「デビルズ・インフェルノ」と言うモジュールは「近くの敵にエネルギーダメージを与える。着用者の移動速度が5%増加する。ダメージを受けるとアクションポイントが増加する」という効果を得ることが出来ます。かなり戦闘向けな良効果だと思います。

X-02はカスタマイズ性能が良い使えるパワーアーマー

上記の専用モジュールもかなり強いですが、他のパワーアーマーに比べて「塗装パターン」と付与される効果が多いのも特徴です。塗装は全ての部位を統一して同じ塗装を施すとステータスが上がったり特殊能力が強化されたりします。このX-02はその種類も豊富で、自分の戦略に合った塗装を楽しめます。後、単純にかっこいいです。

自分はステルス時に発見されにくい「沼地」塗装にしてみました。

また、赤の塗装を施すと移動速度が上昇するので、「デビルズ・インフェルノ」の相乗効果を狙って移動速度強化もおすすめです。パワーアーマーの弱点の移動速度を向上すると戦闘が楽になります。色々と試してみてください。

DRO

防御力などではヘルファイアとの乖離はほとんどありませんが、モジュール性能の差で他のパワーアーマーに比べるとかなり強い部類だと個人的に思います。

「Crucible」:サウガスで武器を入手する

追加クエストで何かと縁がある「サウガス製鉄所」がメインになります。フォージのメモを読み、サウガス内を探索して、武器を入手します。サウガスと言えば敵の攻撃が強く、厄介な火炎放射を乱射してきますので、不慣れな場合はパワーアーマーを着てしっかり準備をしていきましょう。

DRO

自分の場合は頭と両足パーツがない「X-01」がサウガス製鉄所の外の入り口付近に転がっていたので着ていきました。これでも対応は可能です。

フォージの番人のメモを読んで指示通りに行動する

基本的に迷うポイントは少ないです。番人の遺体のメモを読んで道具箱を調べます。この道具箱「LOCKSMITH」のPerkランク2「Expertのカギを開けられる」が無いと開けられないようですのでご注意を。(大体クエストで開けれられない場合はカギやパスがあるんですが…ちょっと見つけられませんでした。)中にある「フォージの新人のメモ」を読みます。あとはターミナル操作、アイテムを回収し、転がっているパワーアーマーの両足を「炎耐性」にします。

これからアイテムを取りに溶鉱炉に突っ込みますので、下記要素が抜けると燃えてしまいますのでご注意ください。

必ず両足を「炎耐性」にする
必ず両足を「装備」させる

Crucible」報酬一覧

グールスレイヤーのヘビーインシネレーターのみです。グールへのダメージ増加がありますが…個人的にはそんなに必要ないかな?と思ってしまいました。他のクエストで入手できた武器は見た目も派手で機能も優れているので…ちょっと拍子抜けが否めません。

まとめ

追加クエスト「エンクレイヴ・レムネント」について今回で最後になります。今回のアップデート自体の追加クエストはボリュームはそこまでありませんが、追加要素が豊富に手に入りますので、是非ともクリアしてみてください。

以上、追加クエストのちょっとした攻略についてでした。

  • URLをコピーしました!

当ブログのWordpressテーマ

コメント

コメントする

目次