Xserver【7/4まで最大30%OFF】+お友達紹介プログラム【最大10,000円OFF】

Fallout4DLC詳細②:Vaultも作れる!拠点クラフト向けDLCについて

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

以前記事にしたFallout4(フォール4)の「おすすめ有料DLC」については触れました。

今回は残りの3つの有料DLCについて記事にしたいと思います。参考程度にお読みください。

目次

拠点クラフト好きには必須DLC

追加要素は主に拠点をクラフトするときの装置などの追加がメインのDLCになります。

  • Wasteland Workshop
  • Contraptions Workshop
  • Vault-Tec Workshop

それぞれのおすすめポイントをまとめてみました。

Wasteland Workshop

開放条件:特になし

ウェイストランドワークショップで、レイダーからデスクローまで(!)生きた敵を捕獲できるオリジナル・ケージをデザインしよう。従順に飼い慣らすもよし、入植者たちとアリーナバトルさせるもよし。ニキシー管の照明や文字のキット、はく製制作など、あらゆるデザインオプションも登場!

©Bethesdaより引用

レイダーやクリーチャーを捕らえてアリーナが作れる

個人的に好きなキャップでおびき寄せるチープなガンナー用「罠」

追加された拠点オブジェクトの「罠」を拠点に設置すると、クリーチャー(スーパーミュータント、グール、デスクローなど)やレイダー、ガンナー…果ては犬や猫まで捕まえることが出来ます。アリーナを設置すると戦わせることも可能になります。

主な追加要素

  • 主な拠点アイテム:罠、アリーナ、檻、剥製など
  • 注目アイテム:コンクリート、ガーデニングプラント、(RAD)除去装置

自分はあまりアリーナを使ったことはありません。どちらかというと注目アイテムのコンクリートのほうが個人的には嬉しい要素になります。(今度機会があったらまたやってみようと思います)

万能建築アイテム「コンクリート」は超便利

罠やアリーナよりも注目すべきはコンクリートの建物パーツになります。他の建物パーツと違うのはある程度地面や障害物に「めりこむ」ところです。クラフトをするときに元からある民家や地面などで悩まされがちですが、限度はありますが、柔軟に建設が出来るようになっています。見た目も世界観にあっているので重宝する建物パーツになります。

崩壊したジャマイカ・プレインをコンクリートで補強してみました。

また「プランター」はこれまで土の上でしか栽培が出来なかった植物を植えることが出来るアイテムになります。土が露出していない拠点などでは重宝します。(室内でも設置が可能)除去装置は以前の記事にも書きましたが、RADを瞬時に除去が出来ますので、拠点に一つ設置しておくとRADAWAYを節約できます。

Contraptions Workshop

開放条件:特になし

からくりワークショップが登場! コンベアーベルトやロジックゲート、足場キットを使って、高度で複雑怪奇なインクレディブル・マシーンを作ろう。からくりを駆使してレイダー対策の装置を作ったり、花火だって打ち上げられます!さらにエレベーターやアーマ―ラック、温室キット、倉庫キットなど、居住地をより充実させるためのアイテムも追加。

©Bethesdaより引用

工業系の建築アイテムが多数追加

弾薬製造マシン、バラモンを飼育して肥料を集めれば、鉄を使って45口径弾が作れます。

工業系のアイテムが多数追加されます。その中で人気があるのが「ピタゴラスイッチ風の大がかりな罠」になります。ボール転がしを応用してギミックを組むことが出来ます。個人的には製造マシンで弾薬が作れるのが魅力です。しかし、作れる弾薬は全てではないのと、大量の鉄や銅を消費することを考えるとあまり効率的ではありません。(308も作れないので個人的にはあまり利用しません。)

主な追加要素

  • 主な拠点アイテム:エレベーター、製造マシンやコンベアーなど
  • 注目アイテム:建設用足場、倉庫、アーマーラック

ピタゴラが人気だが実用性は建設用足場

個人的におすすめするのは建設用足場です。こちらもコンクリート同様に、足場のパイプ部分は地面に「めりこませる」ことが出来ます。拠点の外壁替わりや、タレットを設置する台として毎回お世話になっています。倉庫パーツも使い勝手が良く、組み合わせ次第で大きい倉庫も建築できます。(ガラス窓パーツなどを使うと解放的なカフェのような建物も作れます。)

ボストンのあちこちでゲットしたパワーアーマーも立派なオブジェになります。

アーマーラックはパワーアーマーをただ飾るだけです。ですので修理などは出来ません。ただバリエーションが豊富なので手に入れたパワーアーマーを飾る設置台としては見栄えも良くてインテリア性能も高いです。

Vault-Tec Workshop

開放条件:Lady Luckクリアで全てアンロック

全く新しい「Vault-Tec Workshop」で輝かしい未来を地下に築きましょう。戦前の工業キットで巨大なVaultを建造し、 新たな居住者を集め、レトロな懐かしさが漂う家具、照明、アートを備え付けましょう。そして良き監督官の例に漏れず、居住者にVault-Tec承認の実験を施し、理想の住人が何たるかを教え込むのです。手段はVault-Tecが用意しました。あとはあなた次第です!

©Bethesdaより引用

主な追加要素

  • 追加クエスト:8個
  • 追加拠点:1個
  • 拠点アイテム:Vault建築
  • 注目アイテム:各種能力向上アイテム、新品の家具類、ポスター

追加クエストはVaultの実験の疑似体験モノ

クエストの重要人物の「クレム」君。頑張ってます。

クエストはVault88の再建の疑似体験が出来るもので、チュートリアルのようなものになります。バグの宝庫と言われていますが、Vault88が拠点として開放されます。MAP自体は広域で、巨大な洞窟で未完成のVaultを完成させることは出来ます。

主人公の能力向上するオブジェクトが追加

クエスト中に出てくるオブジェクト(ウェイトベンチや視力マシン)を使用すると、各能力値が1上がります。これは最後に利用したオブジェクトの値が上書きされる特性を持っています。

ウェイトベンチSTRENGTH
視力マシンPERCEPTION
発電自転車1000ENDURANCE
理髪店のイスCHARISMA
監督官のデスクINTELLIGENCE
あん馬AGILITY
スロットマシンLUCK

また設置すると居住者の幸福度も上昇するのでおすすめです。(人だかりが出来るので注意)

Vault建築+新品の家具類、Vault-boyのポスターが魅力的

0からVaultを作れるのが魅力。VaultスーツとPip-boyも手に入ります。

Vaultの壁を設置すると電線なしで電気を通電する仕様になっています。極力配線を減らしてVault風建築が体験できます。また、注目アイテムとしてはテレビやソファなどの新しい状態の家具が追加されています。風化した家具も味があっていいですが、新品の家具類を設置して楽しむことが出来ます。またVaultで使用されている近未来的な家具も数点追加されています。

まとめ

拠点を建設する際に非常に役立つアイテムが多数あります。おすすめ有料DLCの記事でも書きましたが、正直、すべてのDLCの導入を個人的におすすめします。ここには書ききれませんが、拠点作りの魅力を最大限に発揮してくれるオブジェクトが多数ありますので、是非導入してみてください。

以上、拠点作りを便利にするDLCの紹介でした。

この記事を書いた人

DRO
IT業界歴数十年。普段はITインフラやDX化等のコンサルタントをする何でも屋な情報システム部で仕事をしてます。二人の息子の父親。ゲームやPC、ガジェットが好きな40代。最近はFallout、龍が如く関連の記事が多めです。あと、犬が好き。

当ブログのWordpressテーマ

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次